トラック制

ホーム/トラック制
トラック制 2016-10-20T16:06:34+00:00

公務員になりたい、銀行員になりたい。
学生の「なりたい」気持ちを、叶えるためのカリキュラム。

経済学はたいへん幅広い学問です。
また、経済学部の学生の皆さんが目指す職業も、銀行、グローバル企業、全国展開の企業、地場企業、公務員、教職、税理士、NPO法人など多岐にわたります。
そこで九産大経済学部では、2015年度より、学生の皆さん自身が自らの将来の目標に向けて系統だった科目履修ができるよう、「トラック制」を導入しました(2015年度新入生から適用)。
学生の皆さんは、「地域経済トラック」「国際経済トラック」「金融トラック」「公共トラック」「経済教育トラック」の5つのトラックのいずれかを2年次になる際に選択し、各履修モデルに沿って卒業に必要な単位を修得していきます。

【下記の5つのトラックからどれかを選び、将来の目標に向けて学んでいきます】

地域経済トラック

九州や福岡を主要なターゲットとして展開する企業で働き、九州経済や地域社会に貢献する人材を育成する

国際経済トラック

全国展開する企業やグローバル企業で活躍する広い視野を持った人材を育成する

金融トラック

銀行、証券会社、公認会計士、税理士などをめざす人材を育成する

公共トラック

市役所や県庁、国税専門官、入国管理官、警察官、消防官などの公務員を目指す人材を育成する

経済教育トラック

中学社会、高校「地理歴史」「公民」「商業」の教員免許を取得し、教職に就くことを目指す人材を育成する