理念

ホーム/理念
理念 2017-05-22T00:42:22+00:00

経済学部の理念

経済学は、人類の福利の向上に寄与する学問です。

経済学部では、自分自身の幸福の追求にとどまらず、社会全体の幸福の増進に寄与したいという考えを持つ人物の育成を目指します。

経済学はきわめて幅広い学問です。

経済学部では、理論のみならず、思想、歴史や政策、金融・財政、社会保障など幅広く学ぶことができます。ミクロとマクロの双方の視点を持てることが経済学の大きな強みです。
経済学部では、いわゆる経済の金融化に対応して、実体経済だけではなく、金融経済にも目を向けています。
また公務員受験やFPの資格を取りたい学生にも対応できるよう、隣接領域の法学や経営学も学べるようにしています。

幅広い学問から、目指す将来像を見据えて「今、学ぶべきこと」を決めていく手助けをします。

経済学部では、学生ひとりひとりが思い描く将来像に合わせ、目標に向かって学んでいきます。
社会に出て働く自分を思い浮かべながら、そのために必要な授業を効率よく履修していくための指針となるのが5トラック制です。

少人数教育を充実させ、社会人力を備えた人材を育成します。

経済学部は、少人数教育を重視しています。少人数のゼミナールを全学年に配置し、ひとりひとりの個性を尊重するとともに、議論を通じて他者との相互理解を深めることができるようにします。
優秀な上級生が学修や大学生活全般にわたって様々な支援を行うLA制をととのえ、高校から大学への接続をしっかりと見守ります。
社会に出た時に直接に役立つ知識やスキルを磨く科目を配置し、いわゆる座学だけでなくアクティブ・ラーニングの教育手法も採用しています。