経済教育トラック

//経済教育トラック
経済教育トラック 2018-01-09T18:35:07+00:00

Project Description

経済教育トラックでは、教員免許を取得し、教員をめざします。

経済学部で取得できる教育関連の資格
  • 中学校教員一種(社会)
  • 高等学校教員一種(地理歴史、公民)

  • 司書、学芸員、社会教育主事

2つの履修モデル

経済学部では、中学校と高等学校の免許の両方を組み合わせて取得することを推奨しています。中高一貫校の増加にともない、両方の免許を持っていることが採用時の条件になるケースが増えてきているからです。
そのため、以下の2つの履修モデルを用意しています。

  • 中学社会+高校地歴モデル
  • 中学社会+高校公民モデル

卒業生のメッセージ

教師になって高校野球の指導をすることが夢でした

河村 隆太さん 2015年3月卒
河村 隆太さん 2015年3月卒勤務先 東筑紫学園高等学校
親に経済的な負担をかけたくなかったので、授業料が半額ですむ夜間主コースを選んで進学しました。
「将来は先生になって高校野球の指導をしたい」と心に強く決めていたので、準硬式野球部での活動がどんなに忙しくても、決して勉強には手を抜きませんでした。準硬式野球部では何度も九州大会優勝と全国大会ベスト4を経験し、主将もつとめるなど非常に充実していましたが、そのかたわら3年次終了時には卒業に必要な単位はほぼ取得し終えていました。4年次には教員採用試験の勉強に専念したかったからです。
地理歴史・公民の教科指導と、かつての甲子園出場の経験を活かした高校野球指導。夢を叶えた今、この二つをしっかりと両立していくために、これからも懸命に努力し続けたいと思っています。

夢に向かって努力したことこそが人生の財産になります

濱田 次郎さん 2005年3月卒勤務先 北九州市内小学校
学校は、子供たちの「生きる力」を培い、人間の土台をつくる場です。教師としてそれに携わることが私の夢でした。
児童とのふれあいの中から生まれる信頼関係。
担任をつとめるクラスの児童たちが、いっせいに輝く笑顔を見せる瞬間。
児童からの「ありがとう」という言葉。
これらのすべてが宝物です。
後輩の皆さん、道は険しい方がいいです。 夢を追い続けて下さい。
夢が仮に叶わなくても、 夢に向かって努力したことは人生の財産になります。