Project Description

内定者のメッセージ

仲間と励ましあっての就職活動を

伊藤亮輔さん 2017年3月卒
伊藤亮輔さん 2017年3月卒勤務先 九州旅客鉄道株式会社
私は、学費のために週5回のアルバイトを続けてきていたのですが、就職活動の時期に入っても、代わりが見つからずにやめることが出来ないでいました。
そんな状態の私をよそに、ゼミ仲間はどんどん内定をとり始めて、非常に焦りました。
そうした中、うまくスタートが切れずに苦しんでいた私をゼミの友人が救ってくれました。私の焦りを鎮めるだけでなく、「今が一生で一番大切な時だ」と叱咤してくれた友人に感謝しています。ゼミの仲間は私よりも先に就職活動を進めていたので、彼らからいろいろな情報をもらえたことが、スタートを切るうえで大きな助けとなりました。
また、JR九州に就職していたゼミの先輩を紹介され、話をしたことが、もとから行きたいと思っていたJR九州への志望を揺るぎないものとしてくれました。

これから就職活動をする後輩達に伝えたいことは、「仲間を持つことが重要」ということです。
就職活動は地道な作業です。
お互いつらい時に励ましあえることは、大きな助けとなります。
また、自己分析や筆記試験の勉強、面接の練習などは、ひとりでやるよりもゼミ仲間と共にやった方がモチベーションを保てます。

自信を持てるようにしっかり準備をし、粘り強く取り組めば、必ず結果はついてきます。頑張っていきましょう。