経済学部の就職支援

Home/経済学部の就職支援
経済学部の就職支援 2016-10-20T16:06:35+00:00

公務員になりたい、銀行員になりたい。
学生の「なりたい」気持ちを全力でサポートします

  • トラック制

経済学はたいへん幅広い学問です。
学生の皆さんが目指す職業も、銀行、グローバル企業、全国展開の企業、九州を地盤とする企業、公務員、教職、税理士など多岐にわたります。
そこで経済学部では、学生の皆さん自身が自らの将来の目標に向けて系統だった科目履修ができるよう、「トラック制」を導入しました(2015年度新入生から適用)。
学生の皆さんは、「地域経済トラック」「国際経済トラック」「金融トラック」「公共トラック」「経済教育トラック」の5つのトラックのいずれかを2年次になる際に選択し、各履修モデルに沿って卒業に必要な単位を修得していきます。


5






地域経済トラック九州や福岡を主要なターゲットとして展開する企業で働き、九州経済や地域社会に貢献する人材を育成する
国際経済トラック全国展開する企業やグローバル企業で活躍する広い視野を持った人材を育成する
金融トラック銀行、証券会社、公認会計士、税理士などをめざす人材を育成する
公共トラック市役所や県庁、国税専門官、入国管理官、警察官、消防官などの公務員を目指す人材を育成する
経済教育トラック中学社会、高校(地理歴史・公民・商業)の教員免許を取得し、教職に就くことを目指す人材を育成する

  • 経済学部の就職支援

経済学部では、本学のキャリア支援センターで受けられる手厚い就活支援に加え、学部独自のサポート体制をととのえています。

  • 専門講師による就職活動指導

専門講師による模擬面接指導

就職活動のプロを招き、履歴書作成指導や本番さながらの模擬面接を行います。ゼミ単位で行われるので、少人数体制ならではの細やかな指導が受けられます。

  • 保護者を対象とした就職ガイダンス

経済学部生の保護者を対象とした就職ガイダンスを毎年秋に開催します。経済学部卒業生を数人招き、就活の体験、大学時代に取り組んだこと、就職活動に役立ったことなどについて講演してもらいます。
昨年度は、福岡銀行の所谷彰紀氏、書家として活躍中の佐藤龍之介氏、北九州市職員(上級)の永田拓磨氏による講演が行われ、お集まりいただいた保護者の方々との間で活発な質疑応答が行われました。

所谷彰紀氏(2014年度卒、福岡銀行)