アドミッション・ポリシー

/アドミッション・ポリシー
アドミッション・ポリシー 2016-10-20T16:06:34+00:00

経済学部 アドミッション・ポリシー

経済学部は、幅広い教養や外国語の基礎を身に付け、卒業後の自分の将来像を見据えて歴史と現代、また、理論から政策まで、さまざまなテーマについて学び、卒業後は社会への貢献を念頭に置きながら、人類と地域社会における豊かな暮らしの増進に寄与する人物の養成をめざしています。

経済学部が求める人物像は以下の通りです。

(1) 九産大の建学の理想を尊重し、経済学部の教育目標の下で、専門的知識および幅広い教養と外国語の修得に意欲を有する人。

(2)  経済社会のさまざまな現象に対して、日頃から関心と興味を持ち、基礎的な言語的能力や、論理的思考の基礎となる数理的能力を有し、かつ学業に対して真摯に取り組んでいる人。

(3) 社会の中にある様々な課題を見つけ、その課題を解決するための実践的な能力の修得に意欲を有する人。

(4) 卒業後の進路を明確に持ち、その夢を実現するために絶えざる向上心と意欲を持ち、学生生活を頑張る人。